Flashのレイヤー機能「アウトライン表示」。
オブジェクトの重なり具合を確認したり、隠れているシェイプを発見するのにたまに使ったりしますが、
あの一括ボタンをクリックするのすら面倒くさい時があるのでjsflをちょろっと書きました。
現在のタイムラインに対してアウトライン表示/非表示を切り替えます。

var currentLayers = fl.getDocumentDOM().getTimeline().layers;
for( var i = 0; i < currentLayers.length; i++ ) {
	if( currentLayers[ i ].outline ) {
		currentLayers[ i ].outline = false;
	} else {
		currentLayers[ i ].outline = true;
	}
}

JSFLだとデフォルトではショートカットを割り当てられない操作もキーボードで使えて便利ですね。

satoのガイド化jsflもあわせてどうぞ!
http://level0.kayac.com/2009/12/guide_layers.php

HTML5飯