iPhone開発をやっていてマクロというものを知りました。マクロを使うと

#define CRM CGRectMake

CGRect rect = CGRectMake(0, 0, 100, 100);
//を
CGRect rect = CRM(0, 0, 100, 100);
//と書くことができるようになります。

 Objective-Cのメソッドは名前が結構ながかったりするので結構便利です。

Flashでは同じことはできないみたいですが、ショートカット用のメソッドをつくると便利です。

 

//ショートカット用メソッド
function sp():Sprite
{
    return new Sprite();
}

function spRect(w:Number, h:Number):Sprite
{
    var sp:Sprite = new Sprite();
    sp.graphics.beginFill();
    sp.graphics.drawRect(0, 0, w, h);
    sp.graphics.endFill();
    return sp;
}

function spRectColor(w:Number, h:Number, color:uint):Sprite
{
    var sp:Sprite = new Sprite();
    sp.graphics.beginFill(color);
    sp.graphics.drawRect(0, 0, w, h);
    sp.graphics.endFill();
    return sp;
}

var sp0:Sprite = sp();
var sp1:Sprite = spRect(100, 100);
var sp2:Sprite = spRectColor(100, 100, 0xff0000);

のようによく使いそうなのをまとめておくといいかもですね。

結構誰でもやってるのかもしれませんが、自分でもまとめよっていう気持ちをこめて。

HTML5飯