※4/30で募集終了しました(5/1追記)


「動く履歴書」を見せてください。

100KB以下の世界で、
工夫をこらして生きるクリエイターは、
未来でも生きていける。
カヤック閃光部は、そう思っています。

5年以上も前から、
過去の技術と言われていたFlashLite1.1ですが、
ソーシャルゲームブームが続く昨今、
その技術は、まだまだ必要とされています。

さまざまな制限の中で試行錯誤しつつ、
サクサク動くアニメーションをつくる技術と、
ユーザーを楽しませる効果的な演出。
これは、すべての日本人が
スマートフォンを持ったとしても、役に立つ。

そのことを信じているカヤック閃光部は、
FlashLite1.1クリエイターを募集します。

携帯Flashコンテンツや、Flashアニメーションを
つくったことのある方、カヤックで働きませんか。

閃光部の「閃」は、ひらめくという漢字です。
カヤックのFlasherは、Flashやアプリを
ただつくるのではなく、企画から考えます。

カヤックがつくっているゲームは、こちらからご覧ください。
http://www.kayac.com/service/sp/socialgame/

チームワークを大切にしているソーシャルゲームチームで、
チームワークを体験できるゲームをつくりましょう。


※4/30で募集を終了しました(5/1追記)


閃光部の選考担当/來島政史

HTML5飯