年の瀬も押し迫ってきました昨今、皆様いかがお過ごしですか。
haraです。

今回は、先日12月5日に自由が丘で投影いたしましたインスタレーションを紹介いたします。

このコンテンツは、自由が丘駅前で行われたクリスマスイベントで展示されたものです。
高さ約3mのドレス状に組まれたシートに対して映像を投影し、ゴスペルコンサートの
賑やかし要素として入れさせていただきました。

基本的に「女神のドレスが変容していく」という設定で映像を展開し、
最後はクリスマスツリー風の演出で締めくくりました。

演出の流れ



普段あまり見かけないビジュアルに仕上がったので、街の皆様にはいつもと違う夜を体験いただけたのではないでしょうか。

実装はopenFrameworksを用い、プロジェクタはEPSONのEB-G5350を使っています。街灯が明るい中でしたが、特に問題とならない明るさ・鮮やかさが出ていると思います。

詳しい技術解説については、また後日投稿いたします。

HTML5飯