モバイルFlashの開発には欠かせないDevice Centralですが、
CS5になってから突然固まって動かなくなる現象が頻発して泣きそうになる事がしばしばありました。
(環境:Flash Professional CS5 / Mac OSX 10.6.4)

フリーズする状況を観察してみると、どうもtraceやfscommandのタイミングで固まってしまう模様。
そこで、出力パネル右上のオプションで表示する情報を削ったら、見事フリーズしなくなりました。
(初期状態では全ての項目にチェックが入っていたように思いますので、
普段使わない項目をとりあえず外せばいいかと)

DeviceCentral TroubleShoot

バージョンを追うごとに機能も充実して益々有用になっているDevice Centralですが、
いかんせんネットに情報が少ないのが泣き所。
こういうトラブルシュート等は日頃使用しているユーザー同士で
共有していければなぁと思う今日この頃です。

HTML5飯