絶賛風邪と戦っているhidakaです。倒れるほど盛り上がらないけど末永くお付き合いするタイプです。

さて、wonderflだより2回目は、wonderfl games。
タンクのほうは数回取り上げてますがユーザー作成のゲームのほうはまだあんまりやってなくない?
ということでみていきましょう。

まずはこれ、一見良くあるブロック崩し。人に紹介するときまずやってもらうのがこれです。

始まってやってみると、崩れてんの?という疑問。よくみると1pxづつおちてくるブロック。
そして突然増える玉の楽しさと最後の1pxが崩れないよ狙ってもというか狙えないよこんなのという
悔しさ、そして終わる時はあっさり終わるというストーリー。1度はやるべき。

続いてシューティングを2本いってみましょう。
shmups on LCD - wonderfl build flash online

定番ジャンルのシューティング。シューティング、最近見ないと思ったら弾幕ゲーと呼ばれるジャンルが
できているのをご存知でしょうか。この大事な要素として、幾何学パーティクルの美しさというものがあります。まさにFlashにぴったり。多数のオブジェクト操作も最近ではかなりパフォーマンスが上がってきたこともあり、
wonderfl上でもいくつか弾幕ゲームを見ることができます。ちなみにどちらもクリアできませんでしたー

 

 最後にピンポンゲーム。ただし一人です。クリックで反対側に移ります。
これも自分でやってるのになかなかうまくいけない。

wonderflでゲームを作る際には、まずスタートボタンをクリックさせる(マウスのフォーカスをもらうため)と
いうことと、使うキーなどの説明をコードの一番先にコメントで書いておくことが技術的・風習的にあると
思います。wonderfl gamesに関しても今後ゲームを作りやすくなるようなアップデートを計画しておりますので、
どうぞご期待ください。

HTML5飯