残暑&台風つらいですね、Satoです。

開発中は何かとお世話になるTrace出力ですが、Web上にあげるときにはしっかり出力を省略しておきたいものです。

Trace出力だけでも処理負荷はありますし、flashlog.txtの中身をみられると何を出力しているかすぐばれちゃいます。ときには恥ずかしい言葉がかいてあったりして。。

そんなわけで開いているflaファイルをさくっとTrace省略設定してあげるコマンドをつくろうと思った訳ですがちょっと手こずっておりまして。。

「Traceアクションを省略」はパブリッシュプロファイルにて設定可能です。パブリッシュプロファイルはXMLにて管理されているようで、

var doc = fl.getDocumentDOM(); var profileXML = doc.exportPublishProfileString(); var edit = profileXML.split("OmitTraceActions>0</OmitTraceActions>").join("OmitTraceActions>1</OmitTraceActions>"); doc.importPublishProfileString(edit);

とすると、現在開いているドキュメントの「Traceアクションを省略」にチェックがはいるようになります。

しかし、現在複数のファイルを設定しようとしたときにプロファイルのテンプレートが共有されているらしく、一つ目のドキュメントの設定で他のドキュメントの設定が上書かれてしまいまして、ここら辺を調査中です。。

 

できるだけ、新しいファイルを生成せずに設定だけ変更する方法を模索中ですが、有益な情報ございましたら教えてください!!

HTML5飯