Flash8から実装されたけど、Fuseやtweenerが出てきてあまり使われない気がするモーショントゥイーンのイージングの編集機能が便利です。

イージングがパスで描けるようになっているのは有名ですが、上のチェックボックスを外すと色・位置・回転・フィルタを別々に設定できるようになります。

これでひとつのモーショントゥイーンで位置移動はゆっくり加速しつつアルファ(カラー)はすぐ終わらせてフェードイン、そしてフィルタは移動終了後に一気に、などまでここだけで細かく設定できます。
途中で100%までしてしまえば移動後に色変化など連続したトゥイーンが可能です。
しかも実際に動くので各フレームの状態がオーサリング画面で確認できます。

HTML5飯