こんにちは初めまして。mochicoです。
Androidのディベロッパーやってます、よろしくお願いします。

10月21日に恵比寿支社の地下にて行われた「スマートフォンアプリワークショップ "twitterアプリ改造大会!"」に参加してきました!
iPhoneアプリとAndroidアプリのワークショップを同時に行うイベントはちょっと珍しいのではないでしょうか。

4、5人ずつのAndroidチームとiPhoneチームで各2チーム。
TwitterにOAuthでログインしてフォロワーをリスト表示するサンプルプロジェクトを元に、課題を解決していきます。
すてきなアプリをつくったチームには賞品も・・・!?
みじかい時間で初めて会う人たちといかに協力してひとつのアプリを仕上げられるかが勝負です。

Androidチームに与えられた課題はこちら。

  1. 毎回ログインしなくていいようにする  ヒント:SharedPreference

  2. リストビューを高速化する  ヒント:使いまわす

  3. 画像(Followerのアイコン)表示を高速化する  ヒント:非同期処理

  4. ブレストを行い、新しい機能をつくる

最後のチーム発表では、イ○娘とコラボしたアプリ、
もぐらたたきみたいにたこ焼きをつつくと大阪のオバチャンが飛んでいくアプリや
写真を撮るとお札の顔部分と合成して離婚の可能性をつぶやいてくれるアプリ、
ひたすら「本当にツイートするの?」と聞いてくるアプリなど、iPhone・Android関係なく個性的なアプリが並びました。

アイデア出しから始まるワークショップ系の勉強会には、
何か今まで自分が作ったものやネタをいくつか持っていってベースにすると完成度が上がるかもしれません。

懇親会は和やかにすすみましたが、もっと開発中にiPhoneとAndroidの開発者で意見交換したかったかも。
こんどは全く同じものをiPhoneとAndroidでそれぞれつくる、とかもおもしろいかもしれないですね!

HTML5飯