2011年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

皆さん初夢は見ましたか?
僕は8ヶ月ほど寝坊をした夢を見ました。

さてまだ頭が働かないですが
最近は同じチーム内だけでなく
マークアップエンジニアに
Flashで培った"動きの基礎"を教えています。

そして最近
確実に実力が付く
良い課題が閃いたので共有します。

それは
"シンボルを表示させる"
という動きに対し

「かっこ良く」
「かわいく」
「おもしろく」

など
色んなお題を与え作ってもらい、
それに駄目出しをしていくという
シンプルな課題です。


今まで
参考になるものを分析して
表現に落とし込む"真似る"学習法が
ベストだと考えていたんですが、

いきなり真似していては
"考える力"が育ちにくい事に気がつきました。


改めて
自分が"動き"を学んだ過程を分析すると
案件の中で
まず"考えて"頭の中のイメージを絞り出してから
"真似る"や"情報収集"を
繰り返していた事に気がつきました。

絞り出した後の方が
人が作ったもの見た時に
「あーこの人はこういう事考えて作ったのか」
とか深く感じるようになるし

自分に何が足りないかを理解して
情報収集をするので
制度が上がります。


最初に"自分で動きを考える"ところが
この課題の肝なわけです


一回目から
成長を実感出来てます

--

Flash触れる人には
Flaファイルを見ながら
ソフトの効率的な使い方から教えています。

マークアップエンジニアには
Jsdo.itで作ってもらって
(イベントにしたみたいですが)
出来上がったものに対し指摘を入れてます。
もちろん社内の人間までが限度なので
動きに興味あるマーカッパーはカモーン

はじめたばかりですが
とりあえず10月までに
日本で一番動きのセンスある
マークアップエンジニア集団に育てられそうです。

HTML5飯